cafe bar blue baobab

cafe bar blue baobab

baobab_9437



“楽しさの相乗効果みたいなものが生まれたらいいなと思いますね”

 

 

東京タワーのすぐ近くの神保町にセネガル料理、コーヒー、カクテルを味わえる一風変わったカフェバーがある。cafe bar blue baobab(カフェバー・ ブルーバオバブ)は昼間はカフェ、夜はバーと、昼夜で少し違った雰囲気を楽しめる都会の憩いの場所となっている。
今回cafe bar blue baobabに伺い、都会の中の不思議な空間に触れさせていただいた。


baobab_1195

baobab_3410


はじめに、cafe bar blue baobabを経営する下和田里咲さんに少しお話を伺わせていただいた。

ーーーcafe bar blue baobabを始めたきっかけなどを教えてください。

もともとは心が疲れた人のためのメンンタルヘルス系の集まる場所をつくろうと思っていて、準備をしているうちに『最初からメンタルヘルス系で始める』というのはやはり難しいので、もっと分かりやすい形で始めることにしました。私自身は飲食の経験はなく、以前から飲食経験のある知り合いのセネガル人、チャム・マリック(THIAM MALICK)と一緒にカフェバーという形で始めようということになったんです。 そんな感じで今はセネガルとか、アフリカの色や雰囲気を出したようなお店になりました。

ーーーイベントなど、色々お店の中でやっていらっしゃるんですね。

そうなんです、最近色々やっていますね。アフリカが好きな方などが集まって、ワークショップのような感じでダンスやライブをやったりしてとても楽しいです。ついこの間もギターのライブを開催したりしました。ぜひ今度いらしてください (笑)。年越しも太鼓演奏の中で年越しをしたりしていますね。

ーーーなんだかアットホームで楽しそうですね。今はメンタルヘルス系はやらずに、飲食がメインになっているのでしょうか?

はい。場所を使ってもらうというところから行く行くはメンタルヘルス系の活動が始められたらと思っています。

ーーー今後はどんなお店にしていきたいですか?
普段からいろんな人に集まって欲しいですね。心のより所がない人達の一つの居場所になってくれたらと思います。みんなで気軽に集まって楽しくできる、楽しさの相乗効果みたいなものが生まれたらいいなと思いますね。


baobab_1476

baobab_5351

baobab_6419

baobab_8306

baobab_9870


店内はアフリカの雰囲気が溢れる色味に包まれており、カラフルな椅子やテーブル、ソファーやコタツまであり、色々な文化の混ざった不思議な空間になっている。店内には各国様々なアクセサリーなども販売しており、海外の雰囲気を持ち帰ることもできる。

イベントのある日に参加して交流を図ったり、セネガルのスパイスの効いたコーヒーを頂いてカウンターでゆっくりくつろいだりしてみてはいかがだろうか。


baobab_5341

baobab_7347

baobab_7669


cafe bar blue baobab HP:http://tomosu-lab.com