ユキヒーロープロレス 18S/S Collection

2017年10月21日、渋谷ヒカリエにて、ユキヒーロープロレスの2018年春夏コレ クションが発表された。

_DSC1307


「誰かのヒーローになれる服」がコンセプトのユキヒーロープロレス。デザイナーの手島ユキヒロ氏が今シーズン選んだヒーローはズバリ、「ミュータンズ・ター トルズ」だ。ファッションと亀とヒーローという異色のコラボレーションは、終始経験したことのないワクワク感が味わえた。

_DSC1467

_DSC1471

_DSC1347


遠目でも近目でも「魅せ方」に痺れた。 遠目からみると鮮やかな色彩の幾何学模様。それだけでもその鮮やかさに気分が高揚するが、目の前に現れると幾何学模様が「亀」模様に早変わり。それに気づいた時、楽しさは最高潮を迎える。

_DSC0055


そしてユキヒーロープロレスの痺れる魅せ方はまだまだ終わらない。 アメコミと和のコラボレーション。ここでも「遠目幾何学近目亀」という、お楽し みの公式が待ち受けていた。ただの亀ではなく、ミュータンズ・タートルズのヒーロー達が愛くるしく並んでいる姿が確認できたときの嬉しさはなんとも言えない。
また、もはや自分が亀になるという斬新かつ大胆なデザインや全身まばゆいラメの オールインワンなど、終始目が釘付けになりっぱなしであった。

_DSC0064

_DSC0068

_DSC0046 (1)




ヒーローはいつでも万人に愛される存在であることは今も昔も変わらない。だが、ヒーロー自身をどう「魅せる」かによってその人気は変わってくるだろう。ユキヒ ーロープロレスの「魅せ方」は間違いなくミュータンズ・タートルズの(ただの亀も)新しい魅せ方を知らしめてくれた。
これでもかこれでもかの「魅せる」組技の連続に、完全タップアウト。


Text / 米内 花子
Photos / 田近 咲菜



_DSC1409

_DSC0070_DSC0143 (1)