SHIDA TATSUYA 2011-12A/W

2011-12A/W 東京コレクション気鋭のブランド

SHIDA TATSUYA 2011-12A/W

― The past and the present ―


SHIDA TATSUYA 今期テーマは “The past and the present “


3月11日におきた東日本大震災の影響により、EXHIBITIONという形で2011-2012A/Wのコレクションを発表することとなったSHIDA TATSUYA。4月19日~22日まで、南青山のD-ASSETの会場には、本来JFWのコレクションで発表される予定だった写真とともにたくさんの服達が並んだ。

前回の2011-S/Sで用いられた大きな柄やはっきりとした色から印象は大きく変わり、SHID TATSUYA オリジナルのフェイクファーを用いながら、デットストック、日本製ハリスツイード、TOP糸を使用した織物、編み物なといったクラシックな素材を組み合せることにより過去と未来を表現しながら、『ボリュームと立体感で独自の重ね着スタイルを表現』しているのが印象的であったといえる。









Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.