Tokyo young icons/iccho Vol.02



Tokyo young icons/iccho Vol.02

今回はADDのクリエイティブチームトTokyoの若きアイコン達とコラボレーション!


iccho / ファッションブロガー・スタイリスト


「Nemeth」


今回は、Tokyo young iconであるicchoくんと彼のルーツとなる場所を巡りながら、ライフスタイルにまで落とし込まれた彼のファッション=彼の生き様をADDフォトグラファーODAとコラボで紹介していきます!


■ 今回は家/学校/ネメスと各場所をおとずれて撮影しました!各場所を訪れた理由とその場所がいっちょさんに人間的/ファッション的に与えた影響を教えてください!


ネメス :高校時代に憧れのショップ店員さんが良く通っていたのが切っ掛けで大学時代は原宿に来る度に通ったお店。とにかくお店の雰囲気が大好きでまるで物語の世界にいるような感覚になるんです。自分自身どんなファッションが好きかわからなくていろんな雑誌のスタイルを見て悩んだりしたんですが、なかなかグってこなくて・・・そんな中で初めてこれだー!って思ったのがネメスの服。遊び心があってワクワクする。実に僕が求めるファッションが詰まった空間。あとネメスはすごいアットホームな空間でいつも長居してしまうのですが、いつも長居してる間に他のお客さんと仲良くなったり、ネメスから交友関係が始まる事も多かったり、いつになっても大好きな場所です。


■コーデの詳細を教えください!


セットアップ:ネメス


■ ファッションとはいっちょさんにとってどんなものですか?


やっぱり僕の自信の源。昔から意外と弱気な性格なんだけど、オシャレをしてると自分にすごい自信が持ててすごい前向きな気持ちになれる。結局コミュニケーションにおいてどこで相手のパーソナリティーを予測するかっていうとそれは外見でファッションってその上ですごい重要なものだと思うんです。だからこそオシャレをする事で自分自身に自信を持っています。もう一つ、最近は自分自身の生活に変化をつけるものなのかなって思っています。服において自分自身のキャラクターの変化みたいなものを楽しんでいます。服って単純に色一つ変わるだけで別人みたいに印象が変わったりするんです。暗い色の服着てる時の自分と明るい服着てる時の自分。鏡の前にたった時に前々印象が違って見えるし何より表情までも無意識に変化してたり、新しい服の組み合わせを探していく中で今までで見た事のない新たな自分に出会う。そんなファッションとの関係が今すごい興味深いです。


■ 今のアパレル界/ストリートシーンをどう思っていますか?


いつも雑誌なんか見ていて思うのはこれってリアルじゃないなって事。なんだろう?今ってメディアを通して伝わるファッションがストリートに反映される訳でもないし、ストリートのリアルが直接メディアにとりあげられる訳でもない。なんかリンクするべきものにギャップがある事に僕はすごいギャップを感じます。だからこそ今ストリートシーンにカリスマとしてとりあげられるような人が存在しないし、個人的に僕はストリートの空気がすごい好きだからもっと沢山の人にそのリアルを見てもらいたいし、伝えていけたらとは思います。







Tokyo young icons/iccho Vol.01

Model : ichoo
Photo : Shunichi oda
Place : Nemeth店内

WEB: iccho style blog


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.