io 2015-2016 A/W collection

io 2015 A/W collection

io_2015AW_33

 

60年代、ファッションとして繰り返しアイデアソースとなる時代。映画や音楽から続々とスターが生まれ、今も個性的で、カッコイイスタイルの時代。そんな時代感をモッズなプリント、ストリート的レイヤード、グラマラスな光沢素材、アンクルなツィード、タイトでボーイッシュ、グラマラスでキュート…様々なプリント柄を中心に、デニム、レザー、ニットを用いて表現している。


io (イオ) とは
 

英語で言う [ I ] に該当する。 その他にも「自我」という意味も含まれる。
まわりが変化しても「 私 」がある。着ることで「 私 」が自由になれる服 それが io のテーマである。個性的で複雑な時間をよりたくさん持ち始めた忙しい現代の女性達の為に。Basic・Trad・Rendezvous・Intimate・Relax…私が私である為のワードローブ。
ヨーロッパの風土から生まれる 独特な色と風合いのテキスタイルを多用、グローバルな感性でデザインを施し、丁寧な服作りを続ける。それが、ioの原点。

【DESIGNER PROFILE】

村田 有子(ムラタ ユウコ)
文化服装学院卒業後、アパレルメーカーに企画デザイナーとして勤務。
1994年、アッシュ・ペー・フランスグループに参加、インポートブランドの営業・コーディネーターを経験。 1997 年、パタンナー杉原久美と服作りをスタート。

1998 年秋冬、アッシュ・ペー・フランスオリジナルブランド「io」のデザイナーとしてコレクションを発表。 アッシュ・ペー・フランスグループをはじめ全国のセレクトショップで展開を始める。

2001 年 7 月、初めてのオンリーショップを東京・表参道にオープン。

2002 年秋冬、「io」東京コレクション・デビュー。

2003 年秋冬、「io」のコレクションラインである新ブランド「io yukomura”Ta」デビュー。東京コレクションで発表。
 


io_2015AW_30

io_2015AW_28io_2015AW_33io_2015AW_18io_2015AW_14io_2015AW_9