steef



生活に寄り添い、人と人、人とモノとの新たな出会いを繋ぐ

 

東横線沿いに、下町情緒溢れる落ち着いた雰囲気を持つ街、祐天寺がある。

 

駅東口から歩いて3分程の所にある、

 

『 steef 』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日常に溶け込む、楽しみのエッセンスが揃うショップである。

 

レディース古着、アンティーク雑貨、セレクトと国内外で買い付けられた様々なアイテムが並ぶ店内は、気負わない、でもお洒落な、居心地の良い空間だ。

 


steef ⇔ feets (訳:距離)

steef

 

feets

 
  

steefは、同じく祐天寺にショップを構えるメンズ店 『 feets 』が持つ
“「人と歴史」「人と洋服」「人と人」との距離を縮めたい ”
という思いを引き継いでおり、生活や仕事など身近な観点を大切にしている。

 

10代20代の古着好きはもちろん、30代以上のあまり古着を着ない世代にもお客様が多いのは、こだわり抜いてセレクトされた古着の他にもシューズやバック、雑貨面に新品を取り入れる事によって上手くバランスがとれているからだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  
 

鹿児島のマグカップをはじめとする雑貨は、
feets/steef オーナー熊谷さんの眼鏡ブランド ”kearny”(カーニー) を通して得た繋がりや、元々友達や知り合いだったクリエイターとの繋がりを生かし、セレクトされたもの。
「各地で出会った良いものを祐天寺まで持ち帰り、お客様に紹介していくような感覚です。」
と、steefショップスタッフの石政さんは言う。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それはショップとして、一つ一つの出会いを大切にしているからこそ
人とモノとを繋げる素敵な役割が出来るのだと感じた。

 

生活に溶け込む新しいスタイルに出会え、新しい自分を発見でき、
その喜びを分かち合える人がいる。
そんなsteefはあなたにとってきっと大切な場所となるだろう。
ささやかな幸せを探しに、ぶらりと立ち寄ってみてはいかがだろうか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


steef

〒153-0052
東京都目黒区祐天寺2-8-4
OPEN: 13:00~22:00
TEL: 03-5708-5611
HP: http://www.steef.jp/index.html
Twitter: @steef_yutenji