everlasting sprout 2012 S/S




2012 S/S 東京コレクション気鋭のブランド

everlasting sprout


“ミズタマココロ”


everlasting sprout」2012 S/Sコレクションのテーマは“ミズタマココロ”恋する女の子の心の移り変わりを抽象的なモチーフで表現した。
静まり返ったホールに響くリコーダーの生演奏が森の中のような神秘的な雰囲気を作り出し、カメラのシャッター音が鳥の羽ばたきの音に変わる。
染めあげたミズタマはウキウキした気持ちを、ストライプは真っすぐで純粋な気持ち。そしてチェックは色とりどりに交差していく気持ちをあらわしている。得意のニットに新しいテクニックとして取り入れた染めやコンピューターによる透かし柄が、柔らかくて優しい印象をプラスする。様々な表現技術の工夫が見て取れる。
東北大震災や不況で落ち込む中だからこそ、お客さんに楽しんでほしい、というデザイナーの村松啓市さんの言葉の通り、新しい季節と恋心が重なり、春が待ち遠しくなる服たちばかりである。


text : Mauiiiiiiiiiiiiiiiiiii













Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.