シブカルファッション夜(ナイト)。 2015 S/S Collection

シブカルファッション夜(ナイト)。 2015 S/S Collection

_DSE8287

 

「シブカル祭。2014」内の企画として行われた「シブカルファッション夜(ナイト)。」は10月18日、渋谷パルコ公園前特設ステージにて行われた。
今回は新進気鋭の女性デザイナー3人による合同ファッションショー。

 

「otonacium」(1~15)

ステージの中央におかれた白い枠組みを額縁に見立て、その中に家族写真を写し出していく構成でショーを展開。
ランウェイには初老の女性も登場。日本特有の着物や法被を組み合わせ、独自の世界観を表現した。
全体を通して白やグレーやベージュなどを貴重とし、懐古感と暖かみのあるセピア色のコレクションとなった。

 

「NORIKONAKAZATO」(16~33)

欧州最大のファッションコンテスト「ITS(イッツ)」2014において、ジュエリー部門のグランプリとなるSWAROVSKI ELEMENTS JEWELRY AWARDを受賞した、東京藝術大学に通う中里周子氏によるブランド。
スポーツと国をテーマにした今回のショーは、聖火ランナーのようなファッションに身を包んだ女性の登場から始まる。
コレクションはオリンピックをインスピレーション源とし、そこから連想されるものをNORIKONAKAZATO流の解釈で表現。
日本の国鳥である鶴のモチーフをはじめ、エジプトのピラミッドのポスターを持つモデルが登場するなど、メッセージ性の強いインパクトあるコレクションを展開した。

 

「縷縷夢兎」(37~46)

でんぱ組 inc.とのコラボレーションでも有名なニット作家・東佳苗によるニットブランド。
女の子らしさ、かわいらしさを具現化したともいえるこのブランドのショーが始まるや否や、会場のボルテージは最高潮に。
セーラー服をはじめ、通常ニットが用いられないアイテムと、ファンシーな色味のニットを組み合わせたルックはどれも繊細で華奢な、可愛らしい女性像を巧みに表現していた。

text/sakurako tanaka


_DSE8144

_DSE8157

_DSE8152

_DSE8146

_DSE8138

_DSE8137

_DSE8135

_DSE8133

_DSE8128

_DSE8118

_DSE8104

_DSE8098

_DSE8095

_DSE8090

_DSE8077

_DSE8237

_DSE8240

_DSE8173

_DSE8214

_DSE8242

_DSE8234

_DSE8219

_DSE8230

_DSE8210

_DSE8226

_DSE8223

_DSE8203

_DSE8199

_DSE8193

_DSE8190

_DSE8187

_DSE8180

_DSE8171

_DSE8287

_DSE8290

_DSE8272

_DSE8282

_DSE8279

_DSE8270

_DSE8277

_DSE8274

_DSE8268

_DSE8265

_DSE8259

_DSE8253

_DSE8247