ATSUSHI NAKASHIMA 2014S/S



_MG_1755



 

2014 S/S 東京コレクション

ATSUSHI NAKASHIMA
 
「NEW GEOMETRY」


10月18日(金)ヒカリエホールBにて、ATSUSHI NAKASHIMA 2014年春夏コレクションが発表された。
 
テーマは「NEW GEOMETRY」 。
 
デザイナー中島氏がスペインへ渡った際に影響を受けた、建築家アントニ・ガウディがインスピレーション源となっている。
 
キーカラーはイエローやブルー。ガウディのグエル公園をイメージしている。
 
素材は上質なものが多く使用されている。シルクプリントを使用し、ガウディのカサ・バトリョからインスピレーションを受けた無機質の中にある、有機的な模様をモダンに表現。またベーシックなジャケットやブルゾンに上質なシルクウールといった天然素材を用い、緻密に計算されたパターンで仕立て上げられている。切り替えを多く用いることによって、人為的にデザイン線を創るのではなく、人の造形に合わせ必要な位置デザイン線が生まれる。そして生地の陰影が、その美しさをより表現している。
 
世界一薄いと言われる「天女の羽衣」といわれる素材を用いたドレスは、サクラダファミリアを彷彿させるような雄大であり、優雅さも感じさせる。
 

以前までは大人っぽい正統派な女性のイメージが強かったが、今回初めてのメンズウェアを発表した。数年後の海外進出も見据え、東京の若者のファッションを意識し、活動的な服を取り入れたいという中島氏の考えが全面に表現されたコレクションであった。





Photographer / mei
Text / azusa

_MG_1500

_MG_1511

_MG_1523

_MG_1528

_MG_1543

_MG_1550

_MG_1561

_MG_1569

_MG_1579

_MG_1593

_MG_1601

_MG_1607

_MG_1619

_MG_1626

_MG_1634

_MG_1647

_MG_1661

_MG_1671

_MG_1683

_MG_1684

_MG_1691

_MG_1697

_MG_1712

_MG_1720

_MG_1731

_MG_1740