everlasting sprout 2013 S/S

 

2013 S/S 東京コレクション

everlasting sprout 2013 S/S
 
「道草道」


2012年10月17日、渋谷ヒカリエにてeverlasting sproutの2013年春夏コレクションが発表された。
 
テーマは「道草道」。
 
活動拠点を故郷の静岡に移して1年、デザイナーの松村啓市氏は自分の生まれ育った中でいつも身近にあった雑草や野草に目を付けた。道草を楽しむ時間の”間”、意識的ではない小休憩の感覚に惹かれたことから、素朴ながらも美しく可愛らしい草花をモチーフにしたそうだ。
 
今回の見所は数々の繊細な刺繍。
ワンピースやスカート、コートなどに散りばめられた写実的な草花の刺繍は、春の訪れを感じさせる。
 
洋服だけでなく傘もコーディネートの一貫として取り入れられており、パッと目を引くテキスタイルや繊細に施された刺繍は、全体の印象をより一層引き立てている。また靴やタイツ、靴下の柄など、細かいところにもこだわりが見られる。
 
日常生活の中から切り取った風景が、服を通して巧みに表現されたコレクションであった。



Photographer / akiko tadokoro
text / Shiori Murasawa


e1

e2

e3

e3-1

e4

e5

e6

e7

e8

e9

e10

e11

e13

e14

e15

e16

e17

e18

e19

e20

e21

e22

e23

e24

e25

e26

e27

e28

e29

e30

e31

e32

e34

e35

e36

e37

e38

e39

eeeeee


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.