spoken words project 2012-13 A/W




Spoken words project 2012A/W

コンセプトは、「みえるものみえぬもの」
世の中にはいろいろなものがあるが、見えてるものが全てじゃない。
テキスタイルのプリントは裏から刷って表に見せていて、見えないところでの作業を見せている。
今までは実験としてやっていた手でくしゃくしゃにしたように縫ってある布を、プリーツ加工にする作業は苦労したという。

プリントした生地を工場で生産せずにアトリエで作っているのは、よりリアリティを感じられる風合いになるからだそうだ。
今回のコレクションでリアリティとはなんだろうと感じ取ってほしいし、リアリティある服を着てなにかを感じてほしいと飛田氏は語っていた。


Text by Saori
Photo by T.minamoto




Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.