AGOSTO SHOP 2012-13A/W





2012-13A/W


AGOSTO SHOP


AGOSTO SHOPの展示会では、FULLNELSON、BLACK PEARL、AGOSTO、PEACE
PIECE、DIANA ORVING、そしてアクセサリーブランドのEighthが取り扱われている。それぞれのブランドがコンセプトやテーマをもち、実際の着心地から繊細なディティールなど、注目すべき点が多くある。





 FULLNELSONの今期のテーマは「British」であり、英国風に首までつめたりなどのデザインに色濃く表現されている。ニットは折り紙をイメージして立体感を出すように加工がされているなど随所にこだわりが見られる。また、今期も引き続きデザイナーが日本製の生地、素材にこだわっている。繊細な蜘蛛の巣のような織り方のニットは日本でも非常に貴重な織り機を使用して丁寧に織られている。海外で安く作られる洋服が多いなかで、本当の日本の素材の良さを日本で発信することは貴重な意味をもつと言えるだろう。


 BLACK PEARLは、「Mosque」をテーマに今期の作品を展開している。イメージソースはブルーモスクといって、キリスト教とイスラムが混在する唯一のモスクである。ペイズリーや幾何学模様、ボルドーなどを用いた絨毯の色合い、きらびやかで繊細な装飾などが随所に表現されている。色味が非常に特徴的である。


 AGOSTOは「SILK ROAD」をテーマに、アジアからローマ、イスタンブール、ヨーロッパなどを繋ぐシルクロードを旅するように文化共存が表現されている。そこで出会う人や事象からインスピレーションを得ている。廃墟や古びたお城をイメージしている作品も見られる。ムートンや毛足が長くボリュームのあるファー、レザーや秋冬ならではの素材を用いた洋服が特にこだわりを持って作られている。





 PEACE PIECEはデザイナーの4人が、今までのAGOSTOとはまた違った客層をターゲットに作られている靴やバッグなどのグッズブランドである。OL女性のオンオフ、日常使いを想定し展開している。アンダーウェアや、実際に働く女性に向けて使いやすいアイテムが揃っている。クロコの靴など、インパクトが強過ぎず、しかし履いたときに主張するように絶妙なバランスで作られている。


 DIANA ORVINGは若い女性デザイナーのスウェーデンのブランドである。シルクやレーヨンの素材にブルーなどの色で、特徴的なグラフィックが施されている。全体的にはシンプルな作品が多く、普段から着ることも、特別な場で着ることも可能である。


 Eightのアクセサリーは存在感のある大ぶりなものが多く、パールが使用されていたり、大きめのものが多い。日常からパーティーまで幅広く使えるアイテムが揃っている。


 それぞれのブランドには特徴はありつつも、AGOSTO SHOPとして全体の統一感の感じられる展示会であった。



Text:H.S
Photo:Kimihiro Ohno
Model:Katerina


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.