tatoe 2015 Spring & Summer Collection

tatoe 2015 Spring & Summer Collection

tatoe1st-01

 

原宿のコアワーキングスペース「coromoza」にて、3月に開催された「デザイナーサポートコンテスト」。グランプリを受賞した、デザイナー二階堂梨花によるブランド「tatoe(たとえ)」の1st Collectionが発表された。

今シーズンのテーマは「曖昧(あいまい)」。6/27(土)にはcoromoza、6/28(日)、6/29(月)にはBLOCK HOUSEにてそれぞれ展示会も開催される。

ルックモデルとして「永原真夏+SUPER GOOD BAND」としてソロ活動を開始したヴォーカルの永原真夏を起用。現在休止中のバンド、SEBASTIAN Xのメジャーデビュー時より衣装を担当している。
彼女の内面から滲み出るパワーと美しさ、光のようで闇のある表現力に惹かれ、反するものが一緒になったような、コラージュしたような性格がブランドイメージにマッチし、今回のイメージモデルへ繋がったという。

 

「tatoe(たとえ)」

ブランドコンセプト
“例え”

淡く 強い オノマトペ
感覚と数字のコラージュ
本心の暗号化
時代と夢を一緒に
流れゆく季節に合わせて流動的に発表していきます

 


tatoe1st-01

tatoe1st-02

tatoe1st-03

tatoe1st-04

tatoe1st-05

tatoe1st-06

tatoe1st-07

tatoe1st-08

tatoe1st-09

tatoe1st-10

tatoe1st-11

tatoe1st-13

tatoe1st-12

tatoe1st-14

tatoe1st-15

tatoe1st-16

tatoe1st-17

tatoe1st-18