qr 2014-15 AW collection


倍音6


 


qr 2014-15 AW collection




qr(クル)の2014a/wコレクションが渋谷AS ANTIQUES GALLERYにて開催された。

今シーズンのテーマは「倍音」である。倍音とは音楽用語で「楽音の音高とされる周波数に対し、2以上の整数倍の周波数を持つ音の成分」だ、今回「倍音」という単語は音の生々しさという意味合いで用いられている。
デザイナーの岸良樹氏は「その生々しさ、生っぽい感じというのが服の素材感であったり、布の落ち方であったりと照らし合わせると感覚的にしっくりくる」と語った。こう語られているように今シーズンのqrのウェアには独特の落ち感や水分を含んだような素材感のアイテムが多く見られる。アイテムとして大きくカテゴライズするとカットソー、パンツ、コートというラインナップとなっている、ウェアのカラーとしては生成りと濃紺が用いられており、モノトーンを意識的に用いていないところもこのブランドの大きな特徴であろう。

独特な世界観を放つqr、これからの展開に注目していきたいブランドである。

また、弊団体が発行しているADDmagazine vol.9ではデザイナー岸良樹氏のロングインタビューを掲載予定だ。

text / Reona


倍音1 倍音2 倍音3 倍音4 倍音5 倍音6 倍音7 倍音8 倍音9 倍音10