DRESSCAMP 2014S/S


1



 

2014 S/S 東京コレクション

DRESSCAMP
 
「NEW GEOMETRY」


2013年10月15日(火)渋谷ヒカリエにてDRESSCAMP2014春夏コレクションのショーが行われた。
 
今季のテーマは「New World」。
 
東京スカパラダイスオーケストラの曲に合わせショーは始まった。今回はエスニック、民族的スタイルがデザインの始まりだったという。「スポーツティスト、フォーマルティストといった様々なティストを自由にミックスした。また、今の東京を自分なりに解釈し、イメージして服のデザインに落とし込んだ。」と岩谷氏は語る。
 
今季のコレクションテーマである「New World」を象徴するのがアーティストMADSAKIによるアート「HAPPINESS OVERDOSE」の鼻血を垂らしたスマイルモチーフである。このモチーフは今回、たくさんのルックで使われた。セットアップやドレスに加え、鼻血が垂れるデザインのワッペンで作られたドレスやスカートはとても斬新であった。スマイルモチーフ以外は、ボンボンがとてもキュートなシューズ、黒色の水泳帽のようなキャップ、チェーンデザインの大振りなネックレスなどが目立った。
 
今回、コラボレーションアイテムも多数存在した。リー、ロット、そして、ジュエリーブランドのEVANGELISTAがあり、とても充実している。今季のショーもDRESSCAMPらしいド派手でクールなショーであったのだが、ユーモアでハッピーな要素も多く表現されていたのではないか。
 
岩谷氏が創造した「New World」は未だかつてまだ誰も見た事のない世界である。今後ともこのブランドにしかない独自の世界観を表現している「DRESSCAMP」に目を離せずにはいられない。





Photo / DRESSCAMP
Text / keigo

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51