BALMUNG 2013-14AW

balmung-2068

 

BALMUNG 2013-14AW
 
”Tokyo trash utopia”
 


 
七回目の開催を迎えるCOCOONという名を冠した展示会でBALMUNG、runurunu両ブランドの2013-2014秋冬コレクションが発表された。


BALMUNG 次のシーズンのコンセプトは”Tokyo trash utopia” 
コンセプトにtrashとある、このコンセプト通り、マテリアルとしてゴミ袋が用いられ、グラフィックにゴミ等が描かれている。
インスパイア源は“新宿の街” 多種多様な人々が生活する新宿の街に溢れる喧騒の中で何故か安心してしまい安全だと感じてしまうような、そんな様子をファンタジックに捉え、服に落とし込んでいる。 
今までは白黒の洋服が中心であったが、今季はカラフルなフェイクファーやアイテムも見られる、「これは都会の躁病っぽさを表現した。」とデザイナーのHachi氏。


洋服だけでなく映像や展示会場自体にも大きなこだわりを見せるBALMUNG。
来シーズンが待ち遠しい。


また、 展示会でも上映された2013AWのコンセプト映像が公開されているのでこちらも是非。







Text / reona
Photo/ BALMUNG


EmptyName

EmptyName-2

EmptyName-1

balmung-image

balmung-2274

balmung-2189

balmung-2143

balmung-2121

balmung-2068


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.